PU-PU-JUICE
第22回公演 兵隊日記タドル

若者よ、歴史を辿れ。ある戦争映画の撮影現場。撮影は終わったはずだったが、1人の役者が芝居に納得がいかないので、もう一度映画を撮りなおさせてくれと言い出す。
無謀な提案に誰もが反対するが、その役者はボロボロの日記を取り出して、「池田甚八という兵隊が書いた日記です。どうしてもこの男の考えていたことをちゃんと伝えたいのです」と引き下がらない。しぶしぶ役者たちは、もう一度戦争というものに真っ向からむかい合うことになる。死んだ兵士が残した日記をもとに、役者達が、《戦争》という《過去》と向き合いながら、1945年という時代を生きた人間の、命の躍動を伝えようと必死にあがく物語。戦争とは一体なんなのか。答えのないテーマに役者たちの戦いが始まる。

【演出・脚本】
山本浩貴
【出演】
山下徹大 文音 岩田知幸
飯田祐貴 ジェントル 寒川綾奈 戸田れい 浦まゆ
舟津大地 板東晴 亀田侑樹 山本浩貴 久米伸明 松原功 中村奈生実
三浦力

http://www.pu-pu-juice.com/archives/performance/22_23

2015/12/17~27 中目黒キンケロシアターにて上演