朗読劇「木洩れ日に泳ぐ魚」

舞台は、アパートの一室。別々の道を歩むことが決まった男女が最後の夜を徹し語り合う。初夏の風、木々の匂い、大きな柱時計、そしてあの男の後ろ姿――。
共有した過去の風景に少しずつ違和感が混じり始め、“最後の夜”に濃密な心理戦が繰り広げられる。かつての恋人は、ひょっとして殺人犯なのか?
過去をめぐる物語は次々と意外な事実を明らかにし、朝の光とともに訪れる真実とは――。

【原作】恩田 陸『木洩れ日に泳ぐ魚』(文春文庫 刊)
【脚本・演出】真柴あずき

【出演】
倉科カナ 浅利陽介

https://sma-stage.com/komorebi/

2021/2/12~2/14 シアタートラム